ベルギー王室御用達!王妃の水『レーヌ』♪

こんばんに
yu-ちゃんの誕生日&実行委員会の書記のお仕事でちょいとお疲れなじゅららです
も~書記のメンバーで困ったおっちゃんがいてさぁ~ 
おかげで二度手間三度手間 も~居てくれない方がマシだよ~

そんなお疲れの中、今日は身体の中からも外からも綺麗になっちゃうお水のご紹介

な・な・な・なんとベルギー王室御用達のお水です

王妃の水『レーヌ』



美しいフォルムでしょ? もう見ただけで綺麗になった気分

普通お水って飲んだりお料理に使うものでしょ
でもこのお水、飲んで化粧水の代わりに使っての優れもの

化粧水に

(o ̄∀ ̄)ノ"ぁぃ、私もそう思いました。
で、どんな感じか騙されたと思って早速使って見ましたよん

まずはわかりやすくお風呂あがりに化粧水として
お水なのでコットンにたっぷり含ませてピタピタ
それを見てyu-ちゃんも真似っこ

気持ちいい~。乳液付けなきゃって思ったけど時間が経っても肌が突っ張らない
そ~、乳液なんてつけなくてもなのです。

コットンに残った水分はお手手の上に乗せてうるおいチャージ

その日はそのままご就寝 翌朝、 お肌ぷるっ

化粧水と乳液付けて寝ると翌朝肌が油っぽくなってるんだけどレーヌだとならなぁ~い

そして朝シャンでタオルドライした髪の毛にもペタペタ。
 気のせい 気持ちサラサラ~

王妃の水...“スパ ”の語源にもなった伝説の温泉地「SPA」で採取される飲泉水で
この鉱泉水は特にリウマチに効くとされ、13世紀から薬用として飲用されてきたそうです。

ヨーロッパの鉱泉にはめずらしい硬度16mg/という超軟水は「お肌に優しい水」として、
スキンケア・エステをはじめ様々なリラクゼーションに活用されているんだって。

2008年にはCERAM(ヨーロッパミネラルウォーター研究所)によって、
ヨーロッパ最初のベスト・ミネラルウォーターに選ばれているんだとか。

フムフム、なるほど......。だから化粧水に使うととっても気持ちいいのね


硬度と主成分はな感じです
スパ

源泉はスパ市があるベルギー南東部のアルデンヌの森
古くから水の町として知られ、ベルギー王室を始め、ロシア皇帝ピョートル大帝など
各国の王や貴族、またヴィクトル・ユーゴー、アレクサンドル・デュマなど
数々の著名人が療養のためにこの町を訪れたと言われているんだそうです。
DSC07739.jpg
レーヌ(王妃の水)、バリサール(炭酸水)はいずれも源泉の名前なんだって

1本は冷蔵庫で冷やして毎日化粧水としてペタペタしてます
ひんやり冷えたお水をペタペタするのはとっても気持ちいい~

そして、テーブルに置いといたら旦那がこれ飲んでいいのって会社に持って行っちゃったぁ~
私もデスクに置いて水分補給 なんかデスクの上に置いてあるだけでカッコいい
口当たりも良くて飲みやすい
ボトルのデザインも色も素敵だから飲み終わったら日本の水でも入れて持ち歩こうかしら

それにしてもお水と一言でいうのは簡単だけどいろんな種類があるのね~
残りの1本はお料理に手も使ってみようかな あ、パンに使ったらどうかな
試してみなくっちゃぁ~


 にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ ポチっとね

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。