「無駄を省いて、快適に過ごすエアコン活用術」 ②

おはようございまぁ~す

知っ得ゼミ オドロキ!かしこい家電活用講座~エアコン編②~は、Panasonicの宮代徹さん(漢字違ってたらごめんなさい)に最新エアコンの機能を教わりました

「無駄を省いて、快適に過ごすエアコン活用術」 ①はこちら~

さっそく.......。Panasonicさんのこだわりをば.......
①ガマンしない節電。②フィルターお掃除。③どこからでも運転操作。
DSC00839.jpg

省エネには2つあり、ハード(本体性能) と 工夫による節電とがあるそうです
DSC00841.jpg
まずハード(本体性能)について....。
最近のエアコンが大きいのは熱交換機の容積を大きくして省エネに取り組んでる証拠なんですって。

確かに最近のエアコンはデカい その理由は省エネ対策にあったんですね~

そして工夫による節電。それはエコナビと言って【ひと・ものセンサー】と【日射センサー】機能。
DSC00842.jpg DSC00843.jpg
このセンサーは下記のような働きをしてくれます。最近のエアコンは本当にすごい
センサー

この他にも気流ロボットで快適さを追求しているそうです
ツインフラップでしっかり気流を絞り込むから冬には冬の、夏には夏の気流を作ってくれるんですって
DSC00844.jpg DSC00845.jpg
暖房の場合はしっかりと風を抑え込み、足元ポカポカ気流、冷房は風を持ち上げ天井シャワー気流の自動運転により無理のない節電が可能となっているそうです

フィルターのお掃除については2週間に一度が理想だそうです。
DSC00848.jpg
わかっていてもなかなか出来ないのが実情......。そこで登場するのがお掃除ロボット~

っと、ここで掃除郎君が登場DSC00853.jpg かわいい
みんながキャァ♪(*ノ∀ノ)  説明にならないからって掃除郎君.....控室に退散させられちゃいました

で、Panasonicのお掃除ロボットの説明の後、実際のエアコンを使って説明してもらいました
DSC00854.jpg

お掃除ロボットがほこりをかきとり、この掃除機でほこりを外に・・・(・・*)ノ ⌒◇ポイッ
DSC00855.jpg

丸い所からほこりが排出されているのわかるかな こんな感じで外にほこりを排出します。
DSC00864.jpg

次はナノイーの説明
DSC00865.jpg

そして、今の時代なんとスマホで自宅のエアコンを操作できる機能もあるんですよ
DSC00866.jpg

最後にカタログの味方を簡単にまとめてみましたよ~
エアコンスペック
カタログは【期間消費電力量】と【畳数の目安】をチェックしましょう~

エアコンの 「無駄を省いて、快適に過ごすエアコン活用術」から最新のエアコンまでとっても勉強になりましたぁ~

Panasonicさんのエアコン、もっともっと詳しい説明はこちらのサイトを参照してね
西島秀俊さんのCMはこちら~  液晶テレビをクリック、クリック

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。